動物看護師の資格を取得できるスクールにはどんな所がある?

動物看護師資格取得コースの設けられている専門学校の一例をご紹介させていただきます。

 

千葉愛犬フラワー専門学校

この学校は、HPからもわかるように、ペットに関する専門学校としては最大規模の設備を持っている学校といえるでしょう。

 

校舎はもちろんのこと、モデルとなる動物を800頭以上も飼育しているため、在学中に様々な動物に実際に触れ、世話をする経験ができます。

 

これは、実務においてとても貴重な体験といえるでしょう。

 

動物看護科は3年間の通学コースとなっています。

 

学校の設備として最新の医療機器が導入されているので、在学中に医療機器に触れ、実践に向けた様々な実習が用意されてえいます。

 

この学科は動物看護師統一認定機構の認定校にも指定されているので、カリキュラム修了後は「認定動物看護師統一試験」の受験資格を得ることが可能です。

 

他にも学校認定資格の「認定AIK ベーシックトリマー」の取得や、公益社団法人日本愛玩動物協会認定資格である「二級愛玩動物飼養管理士」資格、(社)日本損害保険協会認定の資格である「損害保険募集人資格」の取得を目指します。

 

これだけの規模の学校はなかなか近隣にはない、専門的かつ高度な授業を受けたいと希望し遠方から入学する生徒も少なくはありません。

 

ですから、千葉愛犬専門学校では、遠方からの入学者、一人暮らし希望者に向けて、「家賃支援制度」を設けています。

 

この制度は、2年生に進学する際に申請をすることで、家賃を月額12000円補助してもらえる制度です。

 

そのうえ、返済不要という驚きの制度なのです。

 

この他にも特待生制度や学費の分割払い、入学金以外の学費の支払いを在学中には行わず卒業後に分納できる制度など、学生の経済的負担への様々な配慮がされています。

 

高校卒業後に進学を希望する場合はもちろんのこと、社会人からの入学の場合、学費の支払いを理由に入学をあきらめてしまうことの無いように様々なバックアップ制度が設けられているのでぜひ検討してみてはいかがでしょうか。