スクール(通学)で動物看護師の資格を取得するには?

動物看護師の資格を取得するには、専門学校、短大への進学という方法があります。

 

動物看護科の中でも、犬猫を中心に学習する学科、小動物、海洋生物を中心に学習をする学科など様々です。

 

資料請求や見学を積極的に行い、自分にあったスクールを見つけましょう。

 

スクール選びのポイントは?

動物看護学科のあるスクールからどのスクールを選べばよいのか迷うことでしょう。

 

施設

学習をするうえで、施設はとても重要です。

 

座学だけでなく、実習を受けることができる施設が整っているかも確認をしましょう。

 

動物看護に関する勉強の中には、トリマーとしての基礎技術やトレーナーとしての基礎を学ぶ機会も生じてきます。

 

トリミング施設があるか、犬のトレーニングができる施設があるかという点も重要です。

 

施設が整っている、モデルとなる動物が確保されている学校は、それだけ学習にも力を入れている証です。

 

通学により学習方法を選ぶ以上、実技講習の時間数、施設の充実具合、講師についてもしっかりと確認をしましょう。

 

費用

専門学校への進学を考えた場合、費用も大事な判断材料でしょう。

 

在籍期間により前後することももちろんですが、中には海外への修学旅行や国内遠足、教材費などに大きな費用が生じている場合もあります。

 

極力費用を抑えたいと考える場合には、修学旅行の無い学校、制服(ユニフォーム)の無い学校などを中心に探してみると費用を抑えることができます。

 

期間

専門学校の在籍期間もしっかりと確認しましょう。

 

1年制、2年制等学校によって異なります。

 

就職サポート

卒業後の就職先探しはもちろん大事なポイントです。

 

就職活動のサポートにどのように取り組んでいるのか、主な就職先、提携先企業の有無など入学前に調べておくとよいでしょう。

 

ただし、たいていの動物病院は採用が不定期で行われるため、学内で求人情報を目にした際には卒業前からのアルバイトやインターンとして、接点を作っておくのもよい方法です。