動物看護師のお給料はどれくらい?

就職、転職と考えるうえでお給料はとても重要でしょう。

 

ここでは一般的な動物看護師の勤務待遇に関してご説明させていただきます。

 

待遇はどう?

動物看護師の仕事は、もちろん動物病院の診療時間に応じてきまります。

 

一般的な例ですが、「診療時間 朝9:00〜12:00  16:00〜19:00」となっており、午前と午後の診療時間の間に昼休みが設けられていることが多いです。

 

病院によってはこの時間帯に手術を行ったり、トリミングを行うようにしています。

 

患者からは昼休みに思えても、動物病院内では様々な仕事が行われているのです。

 

手術等がない場合、この時間を昼休みとして休憩に充てる場合もあります。

 

休日はどの病院も不定休扱いになります。

 

休診日であっても入院患者がいる場合や大掛かりな手術を行う場合もありますので、病院の状況に応じて取得となります。

 

給与はどれくらい貰える?

給与体系は、基本的には固定給が大半です。

 

勤務時間が不規則で、休憩時間の長短がある事から、時給での算出が難しいからです。

 

一般的には関東地域では週5もしくは6日勤務で、20万円前後が相場です。

 

首都圏であれば23万円程度まで上がる場合もあります。

 

控除

社会保険、雇用保険への加入、交通費の支給は病院によって対応が様々です。

 

もし社会保険、雇用保険の加入がある場合、20万円から控除され、手取り額では18万円前後となるでしょう。

 

交通費の支給の有無も必ず確認しなければならないポイントです。

 

時給換算した場合、上記の金額ではさほど好待遇とは言えない金額といえます。

 

特に個人経営の動物病院の場合、社会保険の加入が難しい場合も多いので、給与額によっては、配偶者の扶養控除の範囲内での勤務を検討するという方法もよいでしょう。

 

昇給、賞与

一般的な動物病院では賞与の支給は期待できないと考えておきましょう。

 

昇給に関しては、採用後試用期間満了後に行われる場合もあります。

 

長期勤務に関する定期昇給は難しいでしょう。

 

しかし自身で資格を新たに取得したり、長年の経験を積むことでより高度な医療現場への転職という道は開けるでしょう。