高卒で動物看護師になるには?

高校を卒業と同時に動物看護師として就職を目指す場合、在学中から将来に向けた取り組みが必要となるでしょう。

 

資格取得を目指す

動物に関する資格の多くは通信講座での取得が可能です。

 

通信講座あれば、高校の学業との併行もアルバイトとの併行ももちろん可能でしょう。

 

ですから高校在学中に動物看護師に関する資格取得は済ませておきましょう。

 

また大抵の通信講座は数か月での資格取得が可能ですから、基礎知識の勉強という意味も含め、動物看護師以外の関連資格の取得も済ませておくと、就職にもより有利になり、実務の現場でも役立つでしょう。

 

事前に就職先を探しておく

動物病院で新卒者の採用を考えている場合、多くは専門学校へ求人広告の掲示を依頼します。

 

費用が掛からないうえに、あらかじめ基礎知識を身に着けた、意欲のある人材が採用できるからです。

 

ですから、動物関連専門学校以外から就職を目指す場合、まずは求人情報の収集から始めなければなりません。

 

動物病院の求人は不定期で出されますので、日ごろから地域の求人情報誌やネットでの検索、動物看護師関連のサイトの求人欄はこまめにチェックしておく必要があるでしょう。

 

もし、自身の希望に近い動物病院や施設が見つかった場合には、高校卒業前であっても、面接を依頼し、卒業後の採用もしくは在学中からのアルバイト採用の相談をしておきましょう。

 

動物病院は地域密着型で開業する上に、同じ地域の獣医師会会員同士の横のつながりも強いので、場合によっては今後開業予定の病院の情報や求人を予定している病院を紹介してもらえる場合もあります。

 

少人数な職場ですから、採用枠が少なく就職は狭き門だということをしっかりと認識し、早め早めの就職活動スタートを心掛けておきましょう。

 

また就職にあたって、自身がどのような取り組みをしてきたのか、どのような資格を取得したのか、専門学校へは進学せずに就職を希望する旨をきちんと伝えることができるように、自分の考えをまとめておくとよいでしょう。