動物看護師の魅力とは?

動物看護師という仕事の魅力、やりがいとはどのような点でしょうか?

 

自分の将来を考えた時に、数ある動物関係の仕事の中から、この仕事を選ぶのですから、どのようなものなのか考えておきたいものです。

 

手術に、治療にとなんだか重く深刻な仕事のようにも思えますが、どのような魅力があるのでしょうか?

 

魅力は、就職後に…

動物看護師の仕事のやりがいや魅力は、大抵の場合、実際の仕事を経験してからこそ、見つけられるものと言えるでしょう。

 

トリマーのように、かわいらしくカットすることに喜びを感じる、トレーナーのように、訓練の成果という明確な結果が出ることに魅力を感じるというものとはちょっと違うものです。

 

ですから、資格を取得し、就職をする前の時点では、なかなか想像が難しいようにも思える事でしょう。

 

動物看護師の仕事の魅力の1つは、「困っている人の役に立てる事」ではないでしょうか。

 

・大切な家族である犬の様子がおかしい
・何かしてあげたいとは思うものの何をしてあげたらいいのかわからない
・目の前にいる犬は高齢になり、病気になってしまっているけれども、子犬の頃はかわいかったという思い出話を聞いて欲しい

 

このような時、親しい友人に話すよりも、担当の動物看護師だからこそ、話したい、伝えたい、相談したいと飼い主は思うものです。

 

「昔はかわいかった」「こんなことがあった」というちょっとした会話が、病気で苦しむペットを抱える家族にとっては大きな支えになるのです。

 

また、共に暮らす家族であっても、「何をしてあげたらいいのかわからない」「病気を見逃してしまっていた」ということもあるものです。

 

会話の中からヒントを得て、病気の兆候をいち早く察知することで、家族やペットの助けになる事もあります。

 

手術や検査といった処置に至る前の段階で、動物のプロとして、気軽に相談できる役目があるとういうことは、仕事のやりがいであり、魅力でもあるといえることでしょう。