大卒で動物看護師になるには?

4年制大学を卒業後に動物看護師として就職を希望する場合、どのような方法で取り組めばいいのでしょうか?

 

就職時期を明確に決める

一般的には大学卒業時には22歳でしょう。

 

では自分が動物看護師として就職する年齢は何歳と考えていますか?

 

22歳で大学を卒業し、3年生の専門学校へ進学をすれば、卒業時には25歳です。

 

25歳ともなると、高校卒業後に専門学校へ進学し、20歳で就職した場合には、職場によっては店長や責任者にもなるころの年齢です。

 

ですから、自分は大学卒業後、何歳で就職をするのかをしっかりと考えてみましょう。

 

大学在学中に通信講座や単位制の専門学校へ通学し、資格取得を終えておけば、22歳で大学卒業と同時に就職も可能でしょう。

 

大学卒業後に改めて進学をする場合には、専門学校在学中に何か動物関連のアルバイトを続けておくのもよいでしょう。

 

せっかくの大学卒業という経歴を有効に生かすことができるように、卒業後の進路を計画的に考えてみましょう。

 

認定動物看護師資格取得を目指す

大学という高水準の教育機関を卒業しているというせっかくの経歴がある以上はぜひ動物の分野においても有効な活路を見出してゆきたいものです。

 

卒業時の年齢や就職活動をするためには、通信講座や短期取得可能な通学生スクールでの資格取得をし、就職後のスキルアップとしてぜひ認定動物看護師資格の取得を目指されることをおすすめします。

 

資格取得要件として、一定の実務経験という要綱も認められているので、就職後一定期間を経てぜひ受験しておきましょう。

 

就職後は実務経験と試験勉強を同時に行えていると思い、日々の仕事にも積極的に取り組め、疑問点や不明点もその場で実践を通じて理解を深めることができるのですから。

 

今後、動物に関する医療はますます進化するといわれています。

 

動物看護師に求められるスキルも知識、技能もますます磨かれてゆくことでしょう。

 

自身の経験を最大限に生かせる場所をぜひ見つけてゆきましょう。