「ペット看護士資格」とは?-JADP認定

「ペット看護士資格」とは、JADPが認定する独自の動物看護師資格です。

 

ペット看護士資格とは?

犬、猫に関する基礎知識、犬、猫の健康管理、しつけ、グルーミングの知識の習得を認定する資格です。

 

受験には、協会認定カリキュラムの修了が必須条件となります。

 

認定カリキュラムは、キャリアカレッジジャパンの「ペット看護師&セラピスト」講座です。

 

取得にかかる費用は、講座受講料36,000円と試験受験料5,600円で合計41,600円です。

 

試験は自宅でテキストを確認しながら回答が可能です。

 

毎日の空き時間を有効に活用し受験、資格取得まで終えることができるので、通学や仕事をしながらの受講、資格取得にとても向いているので数あるペット関連の通信講座の中でも人気度の高い講座と言われています。

 

またこのペット看護師&セラピストの講座はわずか4か月で履修を完了することができる速習講座です。

 

出きるだけ短期で資格取得を目指したい場合に特におすすめです。

 

学習期間が短いこと、費用が比較的抑えられることから、ペットに関する別カリキュラムとの併行学習もキャリアカレッジジャパンでは積極的に推奨しています。

 

併行学習に推奨されている講座は、
●動物介護士&動物介護ホーム施設責任者コース  
●トリマーペットスタイリストコース
●動物介護士&動物介護ホーム施設責任者コース+トリマーペットスタイリストコース
です。

 

どれも資格取得後の就職、独立開業に役立つ内容ばかりです。

 

JADPとは?

正式名称を一般財団法人 日本能力開発推進協会といいます。

 

協会本部は東京都中央区銀座7丁目12番6号 田丸屋ビル4階です。

 

JADPでは、さまざまな資格認定制度を設けており、中でもペットに関しては、

 

・ペット看護士
・ペットセラピスト
・トリマーペットスタイリスト
・動物介護士
・動物介護ホーム施設責任者

 

と多数の資格制度があります。

 

動物看護師と併用取得でスキルアップを目指してみてもいいでしょう。

 

ペット以外では、パワーストーンセラピスト・風水アドバイザー・ビーズアーティストなどがあります。